注文住宅FREEDIO

施工

堅牢であることは当然。追及しているのは新しい時代に対応するための性能バランス。
材料や構造にも外観以上にこだわりがあります。構造、工法についてご紹介いたします。

地盤・基礎

地盤調査

アーバンホームでは、施工現場において地盤調査を実施。
調査データを基に安全性を確認。地盤の軟弱性や地耐力不足など問題がある場合には、地盤改良等を施します。

表層改良工法
比較的浅い深度に固い地盤が存在する場合に適した工法です。軟弱地盤の土と固化材を混ぜ合わせローラーなどの重機で圧力をかけて固めます。
柱状改良工法
支持地盤までの深度が比較的深い場合に適した工法です。軟弱地盤の地中にセメント系固化材を使用し柱状の摩擦力による支持杭をつくる工法です。
鋼管杭工法
支持地盤までの深度がより深い場合や位置によって地盤の状態が異なる場合に適した工法です。丈夫な地盤まで鋼管杭を打ち込むことで建物を支えます。

ベタ基礎

地盤と同様、建築で重要な部分である基礎。アーバンホームでは鉄筋コンクリート一体型のベタ基礎を採用しています。
地盤が鉄筋コンクリートで覆われているので、地中からの湿気やシロアリ被害を防ぐ効果もあります。

基礎パッキン採用

床下の全周にわたり、換気をおこないます。基礎と土台を縁切りすることで、基礎コンクリートの水湿分を土台が吸収することなく腐朽を未然に防止し、床下部の耐久性が向上します。

工法・外壁

強度な軸組み

「いかに経年変化が少なく、高強度な軸組みを形成するか」木造軸組み工法における重要なポイントの一つです。
アーバンホームではまず、使用するほぼ全ての木材に乾燥材を採用。主要構造部である、土台大引き・根太・柱・梁のみならず、間柱・垂木母屋・筋交いに至るまで乾燥材を採用することにより経年変化による住宅の不具合に配慮しました。

施工例 外観
施工例 内装

パンフレット差し上げます

アーバンホーム注文住宅「FREEDIO」をご紹介するパンフレットを差し上げます。
施工例・工法・設計・保証等をご紹介しております。お気軽にお問い合わせください。
パンフレットをご希望の方は、下記フォームにパンフレット”希望する”にチェックをお願いします。

PAGE TOP